menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 否が応でもテンションが上がる。
  2. 週3でサイゼリヤ。
  3. 流れを変えた1時間休憩。
  4. 後半のピンチを全て凌ぎました。
  5. 難しいけど・・・やりがいのあるコースです。
  6. これからは浩子ちゃんの季節ですよ。
  7. 梅雨といえば紫陽花です。
  8. セレナちゃんに心から感動致しました。
  9. インナーであってインナーじゃない。
  10. あと2日、ここでやりたかったな。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

ブルーベリーのこみち。


お世話になっております、「ブルーベリーのこみち」さんへご挨拶に行って参りました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶








こみちのケーキ屋さん は愛知県、長野県、岐阜県の県境付近に位置する稲武地区にあるんです。








こんなにも山奥にあるので、山道を走り抜けてやっと「こみち」を見つけた時には、毎回ホッとして心が温まるんです(o^^o)








ここに立ち寄られる観光やスキーのお客様もきっとそれと同じ気持ちなんだろうなー♪(๑・̑◡・̑๑)








自社の畑や稲武産のブルーベリーを100%使った商品がたくさん並んでいます♪





店内には喫茶スペースもあり、摘み立てのブルーベリーを使った焼き立てパイやマフィン、ブルーベリータルト等の出来立てのケーキをご堪能いただけます(^-^)








ブルーベリーを贅沢に使用した手作りジャムやジュース、クッキーなどはお土産にもおすすめですよ(*^^*)








僕個人的におすすめなのは、この「ブルーベリーのフィナンシェ」と、あと店内で食べる事ができる絶品「クレープ」です\(//∇//)\








クレープは度々出店されるイベントなどでも食べる事ができますよー(^o^)




山の奥深くにありますが、稲武地区は「押山雲海」や「押川大瀧」、「湧水広場の氷瀑」など見どころが満載のとても素敵な場所なんです(#^.^#)








こみちから「ひらや高原スキー場」までは車で約20分。




皆様、稲武にお越しの際にはぜひぜひ「ブルーベリーのこみち」にお立ち寄り下さい٩(๑❛ᴗ❛๑)۶








ケーキの美味しさと店長である奥さまのどこまでも優しい笑顔に、必ずどなたも癒されますから♪

関連記事

  1. 雨の音で起きるほど。

  2. 何年たってもここだけは色褪せない。

  3. ブラック&ホワイトのサブショルダーベルト。

  4. これまでの25年間はまるで何も分かってなかった。

  5. 夏の始めの万灯祭。

  6. この先もずっとずっとクミちゃんを応援し続けます。

コメント

    • 民泊パパ
    • 2021年 1月 24日

    ブルーベリーのこみちさんは、毎年!ブリジストンレディースでお会いしてます(^^)今年も是非お会いしたいです。その為にはブリジストンレディースが無観客試合で無い事をお祈りします

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 今週の「アース・モンダミンカップ」は久々のチヒですよー\(//∇//)\久々のプロ…
  2. 41位タイ。もーちょい行けたかもだけど・・・浩子ちゃん、パッティングに関しては3日…
  3. 雨の中の前半は、嫌な流れの中をずっと彷徨っていました( ̄▽ ̄)こういう時のハーフタ…

新着コメント

ページ上部へ戻る