menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. これを一期一会って言うのかな。
  2. 初日にしてもう9打差。
  3. これで予選落ちたら何しにきたか分かんない。
  4. 出発なのでビールは飲めませんでしたが。
  5. この勢いなら家の周り一周行ける。
  6. 4日間で勝つ人は本当に強い。
  7. 谷原くんと一緒なのが何より楽しみ。
  8. 最後のバーディは粘り抜いたご褒美ですね。
  9. 秋は1番眠いし寝れる。
  10. 優作くんは令和版「西郷隆盛」って感じ。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

止まる事が1番恐いんです。


センバツの中止決定は衝撃でした・・・




今ちょっと、色々しんど過ぎますね。




立ち止まってゆっくり考えたいってのが本音だけど、止まる事が何よりも恐いから、とにかく進みます。








前に頂いたこのお酒、すごく美味しかった♪

関連記事

  1. 優勝してタオル投げます、ネスレの。

  2. やはり味は器で変わるんですね。

  3. 僕にとっては頼れる兄貴です。

  4. ノーボギーなんですから完敗ですよ。

  5. 関西人はみんな軽い“王将中毒”なんです。

  6. 未完の大器。

コメント

    • 民泊パパ
    • 2020年 3月 12日

    春の選抜静岡県代表は
    加藤学園初出場なのに
    梅ちゃんが言ってる通り
    加藤学園ナイン今は前進あるのみ
    夏の大会に期待してます!
    福さん日本酒飲み過ぎじゃない
    目が座ってるよ(^O^)

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 残り5ホールで2つ取らないと予選を通過できませんでした。後半少し立て直してきたとはいえ、今…
  2. 3アンダーまでは順調に行ってたんだけどなー後半3ホール目の素ダボが痛すぎました( ̄…
  3. 今週の「富士通レディース 2021」(千葉)では、李知姫選手のキャディ をやらせて頂きます(o^^…
ページ上部へ戻る