menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 僕には友達がほとんどいません。
  2. このオフに僕がお会いした全ての方々へ。
  3. あと1分でも遅れていたら。
  4. お願いだから明日は雨降らないで。
  5. 見えない何かで繋がっているんです。
  6. 静岡に来てもう22年。
  7. ゴルフが持つ本当の力。
  8. シーズンオフもいよいよ最終週。
  9. この雨にもきっと意味があったんです。
  10. 笑いが途絶える暇が全く無かったですよ。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

本物のビールが飲みたい方へ。

僕の生まれた京都府向日市発祥のビールが昨年末に誕生しました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

その名も

『新次郎』


新次郎は、京都府向日市物集女(もずめ)町発祥コシヒカリの先祖に当たる「旭米」を使ったクラフトビールですよ(^-^)

旭米は、1908年に向日市の農家山本新次郎さんによって発見されたそうです。

優れた品質で一時は全国で育てられたんだけど、粒がこぼれやすいため機械作業に向かず、その後、旭米を起源にコシヒカリが生まれるなど品種改良が進んだこともあり、普及しなくなったんだって。

クラフトビールが人気を呼ぶ中、もう一度旭米を全国に発信しようという思いで向日市の酒店や市民らで設立した「新次郎の会」が、コメを副原料にした製品を知り計画して、和歌山市の醸造所の協力の元、農家から譲り受けた旭米5キロからついに、ビール約140リットル完成させました(*^▽^*)

新次郎は黄金色をした「ゴールデンエール」で、爽やかな香りと柔らかな口当たりコメを思わせる甘みが後味に残る、ビール好きにはたまらないお酒ですよ♪


新次郎の会の代表でもある僕の兄貴が営む『梅原酒店』でこの“幻のビール”新次郎を購入する事ができますので、ぜひ飲んでみたい!という方がいらっしゃれば、こちらから入って頂き、メールで注文して下されば嬉しいです(o^^o)

『梅原酒店』→https://www.umeharasaketen.com/index.html

関連記事

  1. 辰徳で8は何かが起こる。

  2. 羽生PAの一本うどん。

  3. 疲労回復にはこの丼。

  4. 「チームブルーベリーのこみち」。

  5. 何かが変わる事を信じて。

  6. 66が2回必要ですね。

コメント

    • 民泊パパ
    • 2020年 1月 08日

    新次郎呑んでみたいなぁ~(^O^)
    月曜日は天気がよさそう

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 全国的にみてもそうなんだけど、ここ地元静岡県にも僕には“友達”と呼べる人はほとんどいません( ̄▽ ̄)…
  2. 昨日でこの冬の「菊川カントリークラブ」での僕のキャディイベント全日程が終了致しました(๑・̑◡・̑๑…
  3. 前半のハーフは汗だくになるほどの最高の天気で、後半もスタートして数ホールは全く降らず( ̄▽ ̄)途…
ページ上部へ戻る