menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. キャディ人生で1番嬉しい「79」。
  2. 自分自身への挑戦。
  3. 山本さんのレッスンがある意味怖くなってきた。
  4. 一気に寒くなってきましたね。
  5. これを一期一会って言うのかな。
  6. 初日にしてもう9打差。
  7. これで予選落ちたら何しにきたか分かんない。
  8. 出発なのでビールは飲めませんでしたが。
  9. この勢いなら家の周り一周行ける。
  10. 4日間で勝つ人は本当に強い。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

運命の残り26ホール。

ここでは相手は関係ない。


古賀に勝てるかどうか。


行きますからね。

日本のテッペンに。


ここで勝てるのは、『今平 周吾』しかいない。

関連記事

  1. 美優ちゃんは、そろばん3段なんだってー。

  2. 諦めない才能。

  3. 唯一晴れる明日が勝負です。

  4. 流れを変えた1時間休憩。

  5. 想像の約1.5倍重かった。

  6. テンションが上がる東北道ドライブ。

コメント

    • hideco
    • 2019年 10月 20日

    お疲れ様です

    TVで観ていると

    今平選手だけ違うコースでラウンドしているかの様に簡単にパーオンしていく姿を見ているとゴルフって簡単だなーって錯覚してしまいますね
    トッププロ達が普通にオーバーパーの難しいコースなのに\(//∇//)\

    今日も短パンで頑張ってください٩(^‿^)۶

    • 出口 蘇山
    • 2019年 10月 20日

    埋めちゃんのブログ久々に見ました。藤田プロの時よく見ていました。今平周吾選手も埼玉県の入間の出身でふじみ野市民として親しみを感じ何時も応援してる。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 7オーバー。104位タイ。結果だけを見れば散々でしょ。でもね、今日…
  2. 「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は明日から4日間の戦いです。美雪ちゃ…
  3. 今週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」「兵庫)では、初コンビとなります『竹内…
ページ上部へ戻る