menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. あっという間の夢の様な1週間。
  2. 鳴尾にやられっぱなしでは帰れない。
  3. 日本一パッティングの上手い男。
  4. 自然の造形美は川奈に匹敵しますね。
  5. あのパッティングをこの目にしっかりと焼き付けます。
  6. あの頃の思い出が次々と・・・。
  7. 気付けばもう秋ですよ。
  8. SLが通る日本一短いトンネル。
  9. 外では何かと気を張ってるんでしょうね。
  10. トータルやっぱり幸せなんです。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

暑さを跳ね飛ばす僕の強い味方。

入らなかったなー今日は(TT)


チャンスは多いにあったけど、カップに嫌われ続けました。

明日、一発逆転するには最低でも8アンダーが必要でしょうか。

ゴルフは最後まで何が起こるか分かんない( ̄▽ ̄)

攻め続けるしかないですね。

毎日毎日暑くてしんどいけど、僕にはこの「スポプロ」がありますから\(//∇//)\


赤い方は紫外線による肌へのダメージを体の内部から守ってくれるんです(*^^*)

青い方はこれだけ暑い中でも最後まで集中力を持続させてくれるんですよー♪

青いのはね車の運転にも適していて、ちょっと眠いかなーって時に食べると頭がシャキーンってしますから(*’▽’*)

明日の最終日も、スポプロ食べて頑張るぞー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

関連記事

  1. 「全米プロゴルフ選手権 2019」④

  2. 最近はもっぱらお茶を飲んでいます。

  3. 明日はりくろーおじさん買って帰ろ。

  4. 人生初の「日本女子オープン」。

  5. ブラッドシフトを着て格好良く決めて下さい。

  6. 下界はもっと恐ろしく暑いんでしょうね。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 36位で真板さんの「日本シニアオープン」は終了致しました(๑・̑◡・̑๑)真板さん自身は当…
  2. 34位タイ。両膝は変わらず痛そうですが、パッティングは少しずつ“真板さんらしさ”が見え始め…
  3. 真板さんね。昨年末に、両膝の手術をしたんですって。それを昨日、他の方から聞きました…
ページ上部へ戻る