menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. シーズンオフもいよいよ最終週。
  2. この雨にもきっと意味があったんです。
  3. 笑いが途絶える暇が全く無かったですよ。
  4. ボールも見ずにただただ話して終わった感じ。
  5. この時期にまさか20度を超えるなんて。
  6. この方は僕の応援団長なのです。
  7. 天気を超える素敵な方々に出会えました。
  8. うそやと思たら使こてみて。
  9. なかなか恐竜には会えません。
  10. 田中さんがいなければ僕はキャディをやめていました。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

梅雨の終わりの下克上。

大雨の水曜日。

プロアマ戦も半分で終わったんだってー


菖ちゃんは、クミちゃん、亜弥ちゃん、そして南コーチと共に外の練習場へ(๑・̑◡・̑๑)


こういう時は、それぞれのキャディも集合しますよ( ̄∇ ̄)


みんなで2時間ちょっと打ち込んで、試合前の最後の調整となりました。


あ、この写真は亜弥ちゃんがいない(><)

じゃーこれかな(^o^)


まさに“美女と野獣”ですね(//∇//)

今シーズンから女子ツアーには「リランキング」制度が導入されました。

その第1回目が今週の「アースモンダミンカップ」。

今、現在、菖ちゃんのリランキング順位は71位なんです。

今週が終了した時点で、だいたい40位以内にいるとこの先、次のリランキングの試合までの出場権を獲得できるんですよ。

だからね、もう目標は明確です。

菖ちゃんが、リランキング順位40位以内に入るためには、今週トップ10がマストなんです。

ここまで、レギュラーツアーでの獲得賞金は50万円ちょっと。

ステップアップツアーでも予選を通過するのがやっとの菖ちゃんがこの試合でトップ10に入るのは、あり得ないかもしれない。

だけどね、僕はその奇跡が起こる事を信じて担ぎますよ。

彼女が彼女なりに精一杯努力してきた姿をずっと見てきましたから(๑・̑◡・̑๑)


やるぞ、菖ちゃん。

下克上や。

関連記事

  1. 翔太くんのために僕ができる事。

  2. 心も身体も温まる最高のプレゼント。

  3. プランター増やさないと。

  4. 心に残る最高のイベントとなりました。

  5. 今だからこそ分かるその価値。

  6. 逆に感じた凄み。

コメント

    • nagoyatm
    • 2018年 6月 20日

     ☆梅原キャディの仰るように✿マストに◎完璧を期すれば『ベスト8』以内でしょう(o^-‘)b
    【夏至の♡144名による☆大決戦】は✿総距離がこれまでの6,545ヤードから6,620ヤードへと◆75ヤード延長が◇得意の『ガマン大会』になれば「江澤亜弥」プロの☆チャンス!なんだけど...【特訓】の成果に◎期待ですね٩(๑❛ᴗ❛๑)۶
     ちょうど◇京都の「あらしやま」じゃなくて「江澤亜弥」プロの◆地元で開催されている【第60回♡日本女子アマ@記念大会】の「嵐山」のコースなら≪今年の@女子アマは※難コースです!≫✿威力を発揮するのになぁ~と思いながらも【花火大会のような◎バーディー合戦★サバイバル♡レース】を『森井 菖』プロと2人◎くぐり抜けるしかないですね☆梅原キャディ✿初日は【組み合わせも◎期待の◇午後組】です!元@女子アマチャンピオン『高橋 彩華』プロ共々✿先ずは◎予選通過☆頑張ってくださいヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

    • 民泊パパ
    • 2018年 6月 21日

    あっ!菖様がお持ちのドライバーは我の物と同じ
    お互い真直ぐぶっ飛ばそうぜo(^▽^)o
    まずは予選ラウンドアンダーパーで期待してます。

    • デニ
    • 2018年 6月 21日

    梅原さん
    がんばれ~
    みなさんのわ予選通過
    祈ってます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. さすがに6日間連続の企画キャディは、ほぼ限界でした( ̄▽ ̄;)久々のお休みだった今日は立ち上がる…
  2. この4名の皆さまは、やはり僕にとっては“特別”なんです。静岡に来てから、もう20年近くお世話にな…
  3. 毎年、愛知県から来て下さる方々(o^^o)数日前までの雨予報も直前で曇りに変わり、しかも無風の1…
ページ上部へ戻る