menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ブログ、書き続けてきてよかった。
  2. 今年最後の北海道を漫喫してます。
  3. たくさんの優しさに涙が出そー。
  4. 今週は暑さとそしてクマが怖い。
  5. 今思えば、あの霧雨がいとおしい。
  6. 熱中症の恐ろしさを身をもって知りました。
  7. 暑さには負けない自信あったんだけどなー。
  8. 日中の車内温度は54度でした。
  9. あさひ納豆を食べてこの夏を乗り切ります。
  10. 車内で洗濯物干す時にも使えますね。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

今宵は福もクリスマスディナー。

「女子プロゴルファー2選手の来年の活躍を占ってください

1.鈴木愛 梅原さんはそのアプローチをワールドクラスと褒めてくださいました。予想は的中し、見事に今年の賞金女王に輝きました。10月の三菱電機レディース観戦では2年前から格段の進歩を実感しました

2.沖せいら 今年プロテスト1位タイで合格した逸材です。加賀電子カップは見事に逆転優勝しました。」

『鈴木愛』ちゃんはこの先、盤石の地位を築くのではないでしょうか(๑・̑・̑๑)。賞金王とか賞金女王ってね、もちろん最強の人が掴み取るものなんだけど、その年の“勢い”で取ってしまう人もたくさんいるんです。でも愛ちゃんは違う。数年かけて、確実に一歩ずつ階段を上がり、そして賞金女王になった。しかもまだ、彼女にとっての階段はもっともっと上へと続いてる様な気がします。『沖せいら』ちゃんはまだまだ未知数ですね。でもせいらちゃんは、森井菖ちゃんと仲が良いから、その繋がりで僕もよく話すんです(*^^*)。彼女はたしか一昨年のファイナルQTをトップ通過で突破してきてツアーに出てきたんですよね。でもダメだった。だから来年は同じ轍は絶対に踏まないはず。死ぬ気でやってくれると思いますよ。応援したい選手の1人です♪ 。。

「僭越ながらご質問させていただきます。過去の話ですいません。なぜ、藤田プロから離れたのでしょうか?職業と考えたら藤田プロや同じチームの宮本プロのバッグを担いだら不安はないと思うのですが?我ながら浅はかな考えで申し訳ありません。」

フリーになった理由は、たくさんの選手を見てみて、もっと自分の中の可能性を試してみたかったからです(๑・̑・̑๑)。1人だけのバッグしか担げない、アマチュア4バッグのキャディは出来ないじゃ“キャディ”のプロとは言えない様に思えて。あと、不安の無い人生なんてあるのかな??例えあったとしても、きっと僕はそっちを選ばないと思います。不安や恐怖心は常に持っていないと、正しい事と間違っている事の区別がつかなくなる気がするんです。。。。

以上で、全てのご質問にお答えしたでしょ\(//∇//)\お時間がかかりまして申し訳ありませんでした(><)あと、質問を頂いておいて、その質問に対して好き勝手突っ込ませてもらいましたが、もしそのせいで気分を悪くさせてしまった方がいらっしゃったらそれは本当にすいません。でも僕としてはここでの解答は全て本音です。面と向かって話してたとしても、きっと同じ様に答えてたと思います。良い意味でも悪い意味でも、応援して頂けたら嬉しいですね(๑・̑・̑๑)また機会がありましたらやらせて下さい♪それでは皆様。メリークリスマス\(//∇//)\

関連記事

  1. 非の打ち所がない最高のゴルフでした。

  2. 正直、もう立つのもしんどい。

  3. 最後にみんなで笑うために。

  4. 狙うはもちろん。

  5. 僕の中ではアイスコーヒーはドトールが1番かな。

  6. 世界一柔らかいお肉。

コメント

    • デニ
    • 2017年 12月 25日

    お疲れ様でした
    質問回答大変ですよね
    自分の回答も
    ありがとうございました

    • 民泊パパ
    • 2017年 12月 25日

    福ワン!ご馳走じゃん
    食べ過ぎてお腹壊すなよ

    • 松田 ノブヒコ
    • 2017年 12月 25日

    メリークリスマス!

    !(^^)!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 終盤は苦し過ぎたけど、浩子ちゃん、最後の最後に2メートルのパーパットを決めてギリギリ予選を通過しま…
  2. 浩子ちゃん、初日はイープンパーで54位タイ(^-^)なんか、思ってたよりイーブンパ…
  3. ここ、「滝のカントリークラブ」はアップダウンがものすごいんです(><)まだ寒かった…
ページ上部へ戻る