menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ブログ、書き続けてきてよかった。
  2. 今年最後の北海道を漫喫してます。
  3. たくさんの優しさに涙が出そー。
  4. 今週は暑さとそしてクマが怖い。
  5. 今思えば、あの霧雨がいとおしい。
  6. 熱中症の恐ろしさを身をもって知りました。
  7. 暑さには負けない自信あったんだけどなー。
  8. 日中の車内温度は54度でした。
  9. あさひ納豆を食べてこの夏を乗り切ります。
  10. 車内で洗濯物干す時にも使えますね。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

クリスマスの思い出。


この前テレビでやってたんだけど、最近の若い人たちのほとんどは“おせち料理”を食べた事がないんだって。




まぁ別に、絶対に食べなきゃいけないとかじゃないし、特別美味しいものってわけでもないから人それぞれでいいとは思うけどんだけど、何となく寂しいなーって感じました。




僕の両親はね、家が決して裕福ではなかったはずなのに、お正月には必ずおせち料理を出してくれました。




それだけじゃなく、季節事の年中行事はこじんまりとだけど欠かさずやってくれたんです。




節分には豆まきをさせてくれて、子供の日にはカブトを飾ってくれて。




もちろん誕生日やクリスマスはいつもよりたくさん豪華に賑やかにしてくれました(o^^o)♪




そういう事を経験したり思い出したりする事が“生きてる”って事なんじゃないかなーと僕は思うんだけど、やっぱりそれも人それぞれなのかな。




チキンなんて食べなくても、サンタクロースなんて信じなくても、それもまた人生ですもんね(๑・̑◡・̑๑)




ただ僕はそうやって育ててくれた両親には心から感謝してるし、自分の子にも同じ思い出をたくさん作ってやりたいなーって思うんです。




この時期になると、小さい頃の事を色々思い出します(o^^o)








ってね、偉そうに色々言いましたが、今現在うちの娘に良い思い出を作ってるのは僕じゃなく、今でも変わらずおじいちゃん、おばあちゃんなんですけどねー( ̄▽ ̄)

関連記事

  1. 個人的には大満足の20位です。

  2. どこまでも変わらない凄さ。

  3. この人なら世界で互角に戦える。

  4. しかし今はピンを抜く人が全くいない。

  5. しげくにの焼豚。

  6. この方々とは話が尽きる事がない。

コメント

    • ごるふここち
    • 2020年 12月 25日

    充足…

    何かが欠けていたとしても…
    自分で補える様に…
    強くなるから…

    Merry Xmas

    • 民泊パパ
    • 2020年 12月 25日

    クリスマスして
    お正月には神社に行く
    これが日本人ですよネ(^^)
    コロナ禍が無ければ
    良いクリスマスなのにな

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 終盤は苦し過ぎたけど、浩子ちゃん、最後の最後に2メートルのパーパットを決めてギリギリ予選を通過しま…
  2. 浩子ちゃん、初日はイープンパーで54位タイ(^-^)なんか、思ってたよりイーブンパ…
  3. ここ、「滝のカントリークラブ」はアップダウンがものすごいんです(><)まだ寒かった…
ページ上部へ戻る