menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 明日からコースは一変します。
  2. ここは気を抜いた瞬間にやられます。
  3. 恐怖感はあるけれど・・・。
  4. ここ数年では1番難しいコースでしょうね。
  5. 掛川はお祭りの町なんです。
  6. まさにバケツをひっくり返した様な。
  7. あと約24時間の勝負ですね。
  8. 甘く見てたらやられます。
  9. 嵐の前の貴重な晴れ間なのかな。
  10. 僕が限界まで歩き続けられる理由。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

今夜は悔しくて眠れない。

終わってシャワーを浴びて車に乗り、


もうすぐ岡山県に入ろうかとしています。

疲れ切ってるはずなに。

全く眠気が襲ってこない。

悔し過ぎて・・・。

確かに追い掛ける方がボギーを打ったら苦しくなるだろうけど、2つ目のボギーを打った7番ホール以降、今平くんは残り11ホール全てでバーディチャンスに付けたんです。

強いて言えば、7番までの4ホールもバーディチャンス。

計15ホール、バーディパットを打ったんですよ。

その全てが完璧なストロークだった・・・。

それがね、たった1つも入らないなんて事あります!?ψ(`∇´)ψ

僕が打ってんならまだしも(TT)

比嘉選手のゴルフは完璧でしたが、負けた気がしない(TT)

この試合、比嘉選手にプレッシャーをかけられるのは、今平くんしかいなかった。

悔しいけど、

この世界は結果が全てだから。

でもね。

“負けてなお強し”じゃないけど、やっぱりものすごいんです、今平くんは。

あのゴルフセンスは一体何なんだろ!?

担ぐ度に、彼の横のポジションの重さをヒシヒシと感じるんです。

今の僕のキャディ力じゃ、今平くんの頭と技術に付いていけるかどうか。

もっともっとレベルを上げて行かなきゃ力になんてなれない。


この先、もうこれ以上は取りこぼせません。

ディープインパクトが負けるなんて、騎手のせい以外あり得ない。

天才を陽の当たるところにまで押し上げます。

『今平周吾』は間違いなく世界で勝てる逸材なんです。

それを必ず証明してみせますから。

どうせ眠たくなんないなら、このまま一気に静岡まで帰ろうかな。

泣きながら。

関連記事

  1. 有村さんだけを追いかけます。

  2. 諦めない才能。

  3. 4日間の闘いの前に。

  4. うちの福は雷が大嫌いなんです。

  5. 今年はいつもより梅雨っぽい梅雨な気がする。

  6. トップクラスのボランティア集団。

コメント

    • yosefuwhsfrom1969@ezweb.ne.jp
    • 2019年 9月 01日

    お疲れ様でした。150キロ辺り1回休憩入れて安全運転で無事に帰って下さい。次も今平君が信頼しているキャディが横に居なきゃ。

    • hideco
    • 2019年 9月 02日

    お疲れ様です

    TVで観ている方も
    何度もタップインを見ました
    アレが入っていれば…を何度も

    昨日は梅原さんの姿が何度も見られました
    相変わらず細やかな気配り
    流石です

    いつか現場で観たいと思いました。

    それと
    ニトリの木村彩子選手3日目ナイスラウンドでしたね\(//∇//)\

    • 民泊パパ
    • 2019年 9月 02日

    お疲れ様でした。
    必ず来るよ優勝が勝利の女神は隣に居る感じだから。

    • ひろちゃん
    • 2019年 9月 02日

    梅ちゃん
    お疲れ様ーーー

    テレビ中継みて…
    周吾くんの日じゃなかった感じ(๑˃̵ᴗ˂̵)
    仕方ない

    優勝なしでも現時点賞金ランキング↑
    今シーズンこれから必ず周吾くんは
    こたえてくれるはず٩(^‿^)۶

    これからが楽しみ♬♬♬

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. イーブンパー、7位タイ。前半3アンダーで折り返した事を考えると僅かに悔しさが残りますが、この…
  2. 今大会のロゴマークの中にある松の木。これは・・・18番グリーンの右手前にある、この松の木…
  3. うーん・・・(@_@)プロアマ戦でガッツリ1ラウンド回ってみても、各ホールの正解がよく分かん…
ページ上部へ戻る