menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 明日からコースは一変します。
  2. ここは気を抜いた瞬間にやられます。
  3. 恐怖感はあるけれど・・・。
  4. ここ数年では1番難しいコースでしょうね。
  5. 掛川はお祭りの町なんです。
  6. まさにバケツをひっくり返した様な。
  7. あと約24時間の勝負ですね。
  8. 甘く見てたらやられます。
  9. 嵐の前の貴重な晴れ間なのかな。
  10. 僕が限界まで歩き続けられる理由。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

健康だと気付かない事ってたくさんありますね。

天候と、そして何よりメンバーに・・・

救われました(><)


昨日、これでもかというくらい寝たので、さすがに今日は動けるだろうと思ってたんだけど全然・・・(TT)

やはり風邪のウイルスは手強いんですね(@_@)

体は重いし、少し走れば咳き込むし(TT)

ただね、冒頭でも書いたように、今日のお客様全員に助けていただきました。

もう本当に逆にお礼を言いたい(TT)


人間ってね、苦しい時に助けて頂いたは事すごく感謝するんだけど、元気いっぱいになると、その時の記憶が薄れるんです。

なので、そのためにも今日のブログは“しんどい”内容が盛りだくさんですが、あえてその事を書き記したいと思います(๑・̑◡・̑๑)

ここに書く事で、読み直した時に、あの時のお客様にはまたちゃんとお礼をしなきゃって思い出せるでしょ♪

改めまして皆様、本日は本当にありがとうございました!!!

皆様のおかげで1ラウンドやり抜く事ができたんです。

心から感謝致します。

関連記事

  1. 9アンダーって何だよ。

  2. 今週は趣味に没頭できます。

  3. クミちゃんも知らない名古屋の絶品ショートケーキ。

  4. 日本一美味しいドレッシング。

  5. 明日こそ真板さんに良い報告をしますからね。

  6. 「キャディ」という仕事。

コメント

    • 民泊パパ
    • 2019年 2月 08日

    病み上がりの業務はキツイね
    分かります同じ病の猫背オッサン

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. イーブンパー、7位タイ。前半3アンダーで折り返した事を考えると僅かに悔しさが残りますが、この…
  2. 今大会のロゴマークの中にある松の木。これは・・・18番グリーンの右手前にある、この松の木…
  3. うーん・・・(@_@)プロアマ戦でガッツリ1ラウンド回ってみても、各ホールの正解がよく分かん…
ページ上部へ戻る