menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ブログ、書き続けてきてよかった。
  2. 今年最後の北海道を漫喫してます。
  3. たくさんの優しさに涙が出そー。
  4. 今週は暑さとそしてクマが怖い。
  5. 今思えば、あの霧雨がいとおしい。
  6. 熱中症の恐ろしさを身をもって知りました。
  7. 暑さには負けない自信あったんだけどなー。
  8. 日中の車内温度は54度でした。
  9. あさひ納豆を食べてこの夏を乗り切ります。
  10. 車内で洗濯物干す時にも使えますね。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

どこにも負けない最高のチームです。

ダメでした。

あと1打だった。

でも、よーすけは本当に頑張ったんです。

必死で必死でカットラインを目指したんだけど、届きませんでした。

よーすけと、彼のマネージャーのヤッシ(舎川くん)は本当に良い奴らなんです(๑・̑◡・̑๑)

あいつらだから僕は死ぬ気で担ぎたくなる。

今シーズン最後のコンビ、最後のチームだったから、何としても優勝争いに加わりたかった。

彼らの力になれなかった事がとても悔しいですね。

でもまた僕は、必ずここに戻ってきますから(๑・̑◡・̑๑)


よーすけ、ヤッシ、ありがとな!

2人に会うのがいつも本当に楽しみだったよ(#^.^#)

残り試合がんばれー٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

関連記事

  1. 彼は悪条件でこそ威力を発揮する。

  2. 南コーチ監修JOPグリップ。

  3. 娘にはどっちで教えよーかな。

  4. 夏の始めの万灯祭。

  5. ラフからは吐気がします。

  6. 深夜割引を常に利用します。

コメント

  1. フルラウンドではないですが、2日間つかせていただきました。舎川さんの姿もしっかり覚えています。
    よーすけプロ、本当に惜しいというか、悔しくてたまらない1打届かずでしたが、2日目18番の3rdのあのベタピンショットは最後の最後まで望みを捨てず“俺のゴルフを目に焼き付けとけ!”と言われたような気持ちの入ったショットだったと思います。
    来年また男子ツアーを見に行くときに、再びよーすけプロと梅さんのタッグにつけることを夢見て…

    • hideco
    • 2018年 10月 28日

    1日だけですが
    御殿場に塚田陽亮選手を
    応援しに行く事にしました。
    御殿場、宮崎、高知でなんとか結果を出して欲しいですね。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 終盤は苦し過ぎたけど、浩子ちゃん、最後の最後に2メートルのパーパットを決めてギリギリ予選を通過しま…
  2. 浩子ちゃん、初日はイープンパーで54位タイ(^-^)なんか、思ってたよりイーブンパ…
  3. ここ、「滝のカントリークラブ」はアップダウンがものすごいんです(><)まだ寒かった…
ページ上部へ戻る