menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. これがあれば真冬でも寝れる。
  2. 通過後の洗濯は気持ちいいな。
  3. とりどーるの「だし巻き卵」。
  4. 3年目の小娘キャディの実力。
  5. 秋の関西3連戦。
  6. 流れを変える新たな空間。
  7. 天に通じた園児たちの願い。
  8. 少し早めの冬支度。
  9. 前の畑の勇夫さん。
  10. 今週は趣味に没頭できます。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

流れを変えたパーパット。

残念・・・(TT)


8番のパーパットかな。

後から考えると、その先に流れを繋いで行くためには大きなパーパットだったのかもしれませんね。

怖いですよゴルフは。

1つの小さなミスが大きく響く。

立ち止まったらそこで終わるから、フラフラになりながらでもよーすけとは前に進みます(๑・̑◡・̑๑)

負けないからな!!!ψ(`∇´)ψ

関連記事

  1. 妥協できない信頼感。

  2. アマノ株式会社。

  3. 丸山さんから見た陽亮の実力。

  4. 掛川にある「柴田牧場」。

  5. ご来場お待ちしております。

  6. 今日はいつもの質問コーナー。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. おそらくですよ。トップを独走する『アン・ソンジュ』選手は置いといて、この2日間だけを見れば、…
  2. 2アンダーカットだって・・・(><)ギリギリの通過だったけど、弓美子ちゃん、今日は本当に調子…
  3. 「とりどーる」って知ってます??( ̄▽ ̄)大阪、兵庫に計15店舗を構える焼き鳥のチェ…
ページ上部へ戻る