menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 何かを予感させる最高のゴルフでした。
  2. 彩子ちゃんと表彰台に上がりたい。
  3. どこまで試合を支配できるか。
  4. こんな親子が理想です。
  5. ぶっ壊さないで。
  6. 彩子ちゃんの笑顔にはいつも癒されます。
  7. 彩未のラーメンはテッパンですね。
  8. 頼むから夢であって欲しい。
  9. タラタラしてんじゃねーよ。
  10. 2人からもらった夏の思い出。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

アマノ株式会社。

弓美子ちゃんのキャディバッグや袖に入っている「AMANO(アマノ) 」という会社。


あまり聞いた事がないなー、って方もたくさんいらっしゃるかと思います。

でも実はこのアマノさんは、駐車場のゲートや精算機、フラップ板、またタイムカードを押すタイムカードレコーダーなんかを作られている会社なんですよ(๑・̑◡・̑๑)


だからほとんどの方がアマノさんの製品を毎日の様に目にしているはず\(//∇//)\

今度から気にして見てみて下さいね♪


今週はね、金田久美子ちゃんのバッグを『塚田 陽亮』プロが担ぎます。

ツアー中に選手がキャディをする事にはもちろん賛否両論あるはず。

でもね。

僕は彼のこの選択に、心から敬意を表したい。

オフに一緒に練習した仲間のためとはいえ、シーズン中にキャディが出来る選手がこの世界に何人いると思います??

限りなくゼロに近いですよ。

他の誰よりも“人間らしい”よーすけだからこそ、こういう事が純粋に出来るんです。

おそらく彼は明日から誰よりも一生懸命やりますよ。

周りの目なんて一切気にせず、ただクミちゃんのためだけに。

まぁ、多少は格好つけるでしょーけど( ̄▽ ̄)

皆さん、弓美子ちゃんやクミちゃんはもちろん、よーすけキャディも応援してあげて下さいね(๑・̑◡・̑๑)


よーすけ、勝負!!!\(//∇//)\

関連記事

  1. 絶対に外れない名古屋めし。

  2. 今日の質問はある意味面白い。

  3. 1日で完全に戻してやろーと思ったんだけど。

  4. ある意味今日も同じチームです。

  5. 下界はもっと恐ろしく暑いんでしょうね。

  6. 何かが見え始めてきたかな。

コメント

    • nagoyatm
    • 2018年 5月 02日

     ☆梅原キャディの仰るとおりですね『塚田 陽亮』プロも「普段取材こないのに女子会場きたら取材の嵐」と書いていましたが☆ゴールデンウィークの【LPGAツアー最多◎観客動員大会】の舞台でなかなか『塚田 陽亮』プロのような「勇気」はでないですよね!☆梅原キャディがそばに居て✿心強いのもあるでしょうが◎称賛に値すると◇同時に♡チームの【結束力】に期待ですね(o^-‘)b
     そのと『AMANO』さんと言えば★タイムカードですが◇企業サイトの【吉田弓美子選手応援サイト】は✿所属プロとして嬉しいですねヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

    • 大工のヒロ
    • 2018年 5月 03日

    単純に男子ツアー選手が、女子プロのバック担ぐこと自体あり得ないでよね。
    でも、梅原さんのブログ見ている人としては、普通に感じられました。
    チーム梅原(南かな)のような皆さんの繋がりの中で、塚田プロが金田プロのバックを担ぐことで
    何かをつかんでくれれば、・・・これから楽しみです。頑張ってください

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 彩子ちゃん、本当によく頑張りました(#^.^#)残念ながら最終日に6アンダーは出なかったけど、3…
  2. あと2ストローク足りない(><)後半の決定的な3回のチャンス。そのうちの2回を入れていれ…
  3. 6アンダー、3位タイ。これ以上ない最高のスタートだけど・・・全ては明日ですね。明日終…
ページ上部へ戻る