menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. キャディ人生で1番嬉しい「79」。
  2. 自分自身への挑戦。
  3. 山本さんのレッスンがある意味怖くなってきた。
  4. 一気に寒くなってきましたね。
  5. これを一期一会って言うのかな。
  6. 初日にしてもう9打差。
  7. これで予選落ちたら何しにきたか分かんない。
  8. 出発なのでビールは飲めませんでしたが。
  9. この勢いなら家の周り一周行ける。
  10. 4日間で勝つ人は本当に強い。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

11月は色んな意味で勝負です。

残念ながら最終日は台風による大雨のために中止になりました(><)

残念ですが、あの雨では絶対に無理です( ̄∇ ̄)

img_0052-1
予選を通過する事は出来たけど、ノブさんとはもっともっと上に行って、一緒に喜びたかったな。

またいつの日か、リベンジさせて欲しいですね(๑・̑◡・̑๑)

昨日は帰り道も帰ってからも、ものすごい大雨だったんですが、一夜明けてからのうちの庭はNOカジュアルでしたよ( ̄▽ ̄)

img_0092
夏場のこまめな芝刈りが生きてきたのかなー(*^o^*)

とうとうシーズンもあと1ヶ月となりました。

残りは全て女子ツアーです(๑・̑◡・̑๑)

img_0076
ラストスパート、頑張ります٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

関連記事

  1. お世辞抜きに彼女は相当上手い。

  2. すごく楽しみだったのになー。

  3. この方は僕の応援団長なのです。

  4. お札も一緒洗濯しました。

  5. ライン上にあるとメッチャ邪魔なんです。

  6. 名物の味。

コメント

    • nagoyatm
    • 2017年 10月 31日

     ☆梅原キャディ!11月と言えば◎スポともGC通信に『南秀樹プロコーチと梅原敦プロキャディ』と題して投稿していた☆小岸 秀行キャディと私も1日違いで誕生日の【お誕生月】ですが!なぜか?記事の最後に「この方も、情熱的で優しい方なんですがイカツイので、可愛くしちゃいました」と☆保科隆キャディ登場ということで【第2次ベビーブーム】の♡同世代のニュースはうれしいですね(‘-^*)/
     それと!女子LPGAツアー復帰といえば☆梅原敦キャディが★不在の時なのがとても残念!居れば抱きしめたかっでしょう!思えば「テレサ」とコンビ解消後◎トップルーキー『永井花奈』プロをサポートして☆梅原キャディとは◆昨年のファイナルQTで共に♡若手ルーキーのバッグを担いでQT通過した戦友『東勝年キャディ』の☆復活優勝キャディですよ!今週は是非☆東勝年キャディと◎復活優勝♡祝勝会を開いてくださいね(*^-^)b

    • きゃん
    • 2017年 10月 31日

    芝生抜群にいいですね
    土台から やり直した甲斐がありましたね
    お手入れしがいがあるってもんです

    • kasimiya
    • 2017年 10月 31日

    梅ちゃ~ん、もしやこのツーショットは…。
    JBじゃないですかぁ~かなりテンション上がりました❗今年もシーズン後半ですね…。あぁ、今年もJB、太平洋マスターズ出られるかなぁ~。もし出場出来たら、また18ホール付いて回るんだ❗梅ちゃん、今度JBの担いで~(σ*´∀`)
    って、JBじゃなかったらどうしよ

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 7オーバー。104位タイ。結果だけを見れば散々でしょ。でもね、今日…
  2. 「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」は明日から4日間の戦いです。美雪ちゃ…
  3. 今週の「NOBUTA GROUP マスターズGCレディース」「兵庫)では、初コンビとなります『竹内…
ページ上部へ戻る