menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 鬱陶しい虫はたくさんいるのに。
  2. 僕もオフ返上で始動します。
  3. 来シーズンは木村プロと共に闘います。
  4. この試合が2020年の開幕戦です。
  5. 取り急ぎ。
  6. 辰徳で8は何かが起こる。
  7. ここまで来たら目標は「日本シリーズ」。
  8. 最後はやるか、やられるかです。
  9. 優勝したら額賀くんちにも送ってあげるか。
  10. 確信していた名前の由来。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

“あやめ”と“梅”の成長物語。

やっと晴れた、最終日( ̄∇ ̄)

img_8471
今日は風も無く、最高の条件だったので、菖ちゃんと共に5アンダーを目標にスタートしました(*’▽’*)

結果、2アンダーだったけど、フェアウェイを外したのは僅かに1回。

グリーンを外したのも2回だけ。

良い内容で終われたんじゃないでしょうか(๑・̑◡・̑๑)

トータル2オーバー、28位タイ。

菖ちゃん自身は悔しい気持ちもあるだろうけど、僕はこの試合に関しては、あの2日間の悪天候を含め、3日間彼女は十分にやり切ったと思います(*^o^*)

しかし菖ちゃん。

あの17番のバンカーには1度も入れなかったな・・・( ̄▽ ̄)

img_8458
あのバンカーに菖ちゃんが入れた時の事を考えたら、夜も眠れなかったよ(o_o)

菖ちゃんとのコンビで挑むのは、これで残すところあと1試合、10月の「マスターズGCレディース」(兵庫)のみとなりました。

そこに全てを賭けたいですね。

菖ちゃんには、できればそこで3位以内に入ればシード権を獲得できるぐらいにしていて欲しいな。

今回のゴルフを毎週続けたら、道は必ず見えてくるはず。

もうひと踏ん張りだから、頑張れ!

GDOの「今岡さん」が、菖ちゃんと自分との事を記事に書いて下さいました(*^_^*)

img_8476
ぜひぜひ、読んでみて下さい(//∇//)

記事はこちらです→中学生からプロゴルファーへ “あやめ”と“梅”の成長物語by GDO

関連記事

  1. 昼間はほとんどここにいます。

  2. 日本でのPGAツアー初開催。

  3. 京都にきて風邪ひきました。

  4. 正月返上。

  5. 「全米プロゴルフ選手権 2019」最終回

  6. あとは天気だけが心配です。

コメント

    • きゃん
    • 2017年 9月 04日

    お疲れ様でした
    17番ホントに エグイですね
    テレビで観てて気の毒でした 解説の人も言ってたけど あれは、やりすぎですよね

    あやめと梅の成長物語、面白かったです
    二人にはそういう いきさつがあったんですね
    「今では腹が立つこともある」って。ククク(*‘∀‘) ワラケタ

    でも梅原さんって憧れられたりするんだ~って
    ちょっと!!でした(笑)

    • fumi
    • 2017年 9月 04日

    お疲れ様でした

    先ずはお詫びを…
    アンダー優勝は無い!って言ってしまい
    申し訳ありませんでした
    改めてプロの力を感じるトーナメントでした
    でもアンダー成績は17名でした

    GDOの署名記事拝読いたしました
    歩みだした菖プロと成熟した梅さん
    その技術と支援とが相まって
    美しい花と歴史を刻んで行くのですね

    少なからずゴルフの厳しさ、難しさを知っている私は
    ついつい目頭が熱くなりました

    頑張れ菖プロ。戦え梅さん

    • 民泊パパ
    • 2017年 9月 04日

    17番のバンカーは確かにえぐいですね
    香妻琴ちゃんかわいそうだったもん(´;ω;`)ウッ…
    “あやめ”と“梅”の成長物語。読ませてもらいますネ

    • デニ
    • 2017年 9月 04日

    読みました
    なみだでます
    応援してます
    梅原さんも
    がんばって~

    • 梅ちゃんファン
    • 2017年 9月 04日

    素晴らしい記事。
    あの人もこういう記事を書いたらいいのに

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 庭の落ち葉拾うのに3時間もかかりましたよ(@_@)落ち葉を全部食べてくれる虫とかいればいいの…
  2. オフー!!!\(//∇//)\ついに待ちに待ったオフだけど。先日木村彩子ちゃんに、「この…
  3. 木村彩子プロ、6位でファイナルQTを終了し、来季の前半戦の出場権を獲得しました。3日目を終え…
ページ上部へ戻る