menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. ブルーベリーのこみち。
  2. “晴れ男”って本当にいるんだ。
  3. これがあれば真冬に薄着でイケますね。
  4. 大寒とは思えないほど。
  5. 島田にある人気の炭火焼き屋さん。
  6. 冬の芝のアプローチ。
  7. 来年は勝負だぞ。
  8. 半袖でも行けるかどうか。
  9. もはや半日では足りなくなってきました。
  10. 初心者大歓迎です。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

現代人の味覚。

トータル1オーバー、47位タイ。

img_6203
久々の決勝ラウンドは楽しかったですが、この結果には当然満足いかないなー(><)

3日間、内容は悪くないですからね。

でも、パットがなかなか決まらない中でよく踏ん張りましたよ。

途中、嫌な流れになりかけた時にどうにか持ちこらえられたのは、それだけ菖ちゃんの自力が上がってきたという事じゃないでしょうか(๑・̑◡・̑๑)

この位置からもう1段階上に行くためには、やはり最後のパッティングを決めきるしかないんです。

明日の最終日は、何としてもトップ30には入って帰りたいですね(o^^o)

先日見つけたバームクーヘン専門店の、絶品バームクーヘンを菖ちゃんのために買ってきてあげたんですが・・・

ひと口食べて・・・

img_6209
「別に、普通やん」

やってー(-_-)

近頃の若い奴らにはわからへんねやろな、この美味しさが(-_-;)

関連記事

  1. SLが通る日本一短いトンネル。

  2. ここから2週間は男子ツアーです。

  3. 鍛え上げてきたつもりだったけど。

  4. どうやればこれだけ生え揃うんだろ。

  5. 休憩で頂くお茶がとびきり美味しいんです。

  6. 芥屋の整備は阪神園芸にも負けない。

コメント

    • たかちん
    • 2017年 6月 10日

    そのバームクーヘン食べてみたい(^^)

    • nagoyatm
    • 2017年 6月 10日

     ☆梅原キャディ!あすの最終日の組み合わせは『森井 菖』プロの後輩『濱田 茉優』プロと師匠の『井上忠久』プロのコンビと同組で、『宮里藍プロ』と同組にはなれませんでしたが、もうお一人はTOTALイーブンパーで1打アドバンテージの「宮里藍プロ」の後輩である『原 江里菜』プロですね!みなさん『宮里藍プロ』の背中を追って頑張ってください(o^-‘)b
     それにしても!最終日【注目組】『宮里藍プロとラウンド』する☆成田 美寿々プロは狙っていましたね!ベストポジションをある意味【最終日★最終組】で優勝するより★難しいですよ!同じく、先週の「ヨネックス」では宮里藍プロの★エースキャディとコンビを組んで優勝争いをしていた☆イナリプロも同組になるとは「運命的なもの」を感じさせますね☆梅原キャディ!
     最終日に『宮里藍プロ』とラウンドする「成田 美寿々プロとイナリプロ」が今シーズン☆復活優勝する日も近いかもしれませんね※要注目です(*^-^)b

    • ゆきマミー
    • 2017年 6月 11日

    私もそのバームクーヘン食べてみたいです。
    機会があったら、どちらのか、ブログに書いて頂けますか?
    最後の晩餐?に食べたいくらい一番好きな食べ物なので。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. お世話になっております、「ブルーベリーのこみち」さんへご挨拶に行って参りました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶…
  2. 昨日はお昼から小雨が降り続く予報だったんだけど、今までゴルフに行って1度も雨が降った事が無いという…
  3. こんな素敵なベストを頂きました(o^^o)♪これ凄いんですよ!ベストの中に…
ページ上部へ戻る