menu
閉じる
閉じる
閉じる
  1. 失うものは何もないから。
  2. 100倍返しですよ。
  3. 今シーズン最後の菖ちゃん。
  4. ギャートルズを思い出します。
  5. きっと、たくさん練習したんでしょうね。
  6. 金田久美子プロ、欠場致しました。
  7. 秋雨前線停滞中。
  8. 車中泊でのストレス。
  9. 2キャディで挑む富士通レディース。
  10. JOPの6-0。
閉じる

梅原敦のキャディ日和

シード選手並みのショット力。

フェアウェイキープはショートホールを除く14ホール中、13回。

パーオンは18ホール中、16回。

データを見ただけで推測したら、間違いなくトップ5には入ってるだろーな、と思いますよね( ̄▽ ̄)

でも・・・

菖ちゃんの初日は、3オーバーの85位タイ(-_-)

ゴルフは奥が深いなー( ̄▽ ̄;)

でもね、今までと違って悲観はしません。
彼女は今、確実に上手くなってきていますよ。

練習は誰よりもしてるし、ゴルフに対する姿勢もとても前向きです。

予選通過が厳しい位置だけど、もしこの状況から何とか出来たとしたら、菖ちゃんにとってはすごく自信になるはず(๑・̑◡・̑๑)

img_5997
全力で予選通過を目指しますから!!!ᕦ(ò_óˇ)ᕤ

関連記事

  1. 本当の人格者。

  2. 仙台からとりあえず一旦新潟へ。

  3. ラフからは吐気がします。

  4. 日本一美味しいカップ焼そば。

  5. 結局良いのは午前スタートでした。

  6. 動き出した時間。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

【コメントの際の注意点】
いつも梅原敦への応援コメントありがとうございます。コメント欄は、梅原敦への応援、ファン同士の交流としてお使い下さい。ただし、明らかな荒らし目的のコメント、過度な誹謗中傷、長文すぎるコメント、URL、リンク付きのコメントは削除対象となります。


スポンサー一覧

1974年4月5日生まれ。京都府向日市出身。
1998年の「つるやオープン」より藤田寛之プロとコンビを組み、以後15年間右腕として専属キャディーを務める。
藤田寛之プロとのコンビでは14勝をあげ、賞金王、海外メジャーなどでも常に横にいた。
2014年からフリーになり、以後は森田理香子プロ、成田美寿々プロ、李知姫プロ、鈴木愛プロなどとコンビを組み、2015年サントリーレディスオープンでは成田美寿々プロとのコンビで優勝。
2016年では「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」にて、塚田 陽亮プロとコンビを組み優勝をあげた。
通算21勝。

ピックアップ記事

  1. 出遅れました(><)逆に200倍にしてカウンターパンチを喰らった気分ですよ( ̄▽ ̄)でもねー…
  2. 今シーズンはこれが菖ちゃんとの最後の試合なんです。「山崎 千佳代」さんと「南 秀樹」さんのWコー…
  3. 今週は「マスターズGCレディース」で、『森井 菖』選手のキャディをやらせて頂きます(*'▽'*)…

新着コメント

ページ上部へ戻る